お金くれる方

キャバクラで働き始めて5年。「おはようございます。」「セレナちゃんおはよう。今日は忙しくなりそうだね。」「そうだと良いのですが。」「花束もたくさん届いてくれるし、忙しくなるよ。」マネージャーが言う通り、今日は私の誕生日でたくさんの人がお店に訪れてくれました。半分のお客様が飲み代と別にお金くれる方です。「やっぱりセレナちゃんの誕生日はお客さんたくさん来るな。花も胡蝶蘭がすごく多い。俺なんか胡蝶蘭すら用意できないし、きても嬉しく無いでしょう。」「そんなことありません。田中さんがきてくれて嬉しいです。仕事が忙しいのに本当、ありがとうございます。」「そう言ってもらえて嬉しいよ。」お金をあまり使ってくれないお客様でも私の大切なお客様。そして、私に一
パパ活で副収入
番お金くれる方も大事なお客様。「セレナちゃん、村上さんが来店されました。」私はすぐ村上さんの隣に座りました。彼が一番私にお金くれる方でもあり、私の彼氏でもありました。「たくさん祝ってくれて良かったな。」「はい。」彼とは店で知り合い、そして3ヶ月後私達は結婚します。もちろん店も辞めます。お客様には言っていないけれど、店のママには伝えています。

仕事が終わり、家に帰ると彼が待っててくれました。「今日はありがとう。」「いいえ、お前が喜んでいる姿が見られて嬉しいよ。」この家も彼が買ってくれて、私が着ている服も全て彼の趣味。彼に愛されていると感じる瞬間が私の一番の幸せな瞬間でした。
お金くれるおじさん
おじさんからお金をもらう

カテゴリー